フィリピン留学 日本語教師

転職前にセブ島でリゾート&語学力アップ

転職が決まり、転職先への出社までの期間を利用してセブ島へ語学留学しました。
ほんの1ヶ月ほどですが、楽しんで語学力もアップさせることができました。
もともと留学には興味があったのですが、学生時代は英語圏への留学経験がなく、社会人になってからは仕事が忙しくなかなか機会に恵まれませんでした。
転職を考え始めたときにも、できれば一度留学をしてから転職したいと思っていましたが、資金の面でも難しく諦めていました。
ですが、セブ島であればそれほど留学費用がかからないことを知り、 思い切って短期留学をすることに決めました。

 

短期留学の候補はセブ島の他にもタイやフィジー・ハワイなどもあったのですが、用意できる金額の中で一番長く、また快適に過ごせそうなセブ島に決めました。
セブ島は初めてだったのですが、行ってみると本当に素敵な場所でした。
いくつものビーチがあり観光地化が進んではいるのですが、ハワイほど人が多くもなく治安も良いため、女性が1ヶ月滞在して楽しむのに丁度良い場所でした。
物価は思ったほど安くはありませんでしたが、それでも手持ちの資金で十分に楽しむことができました。

 

肝心の留学先の学校ですが、日本人の受け入れに慣れているようで、手続き等も簡単に済ませることができました。
宿泊先はコンドミニアムにしました。
ホームステイのプランもあったのですが、語学の習得だけではなく1ヶ月ゆっくりリゾートとしても楽しみたかったので、一人で自由に過ごせるコンドミニアムにしました。
そして最後の1週間だけは少し良いホテルに泊まりました。
コンドミニアムでの自炊にも飽きていたので、ホテルに泊まるという選択は大正解でした。
セブ島はアクティビティも充実しているため、休日はしっかり遊べました。
スキューバダイビングのライセンスもとりました。

 

授業は平日に受けるのですが、自分で好きな授業を取ることができます。
私はスピーキングの他に ライティングとリーディングの授業も受けました。
せっかく留学しているのだからとスピーキングの授業ばかりとっているクラスメートもいましたが、スピーキングの授業を受けていると自分の文法力のなさや語彙の少なさに気づかされるので、それらの能力を高めるためにも、ライティングやリーディングが必要だと思ったためです。
それにスピーキングは、授業が終わってからも現地の人たちと話すことで鍛えることができます。
セブ島は英語がかなり通じるので、どこのレストランやショップでも英語で話すことになります。
授業ももちろんですが、こういった場所での経験が、スピーキングの能力を伸ばしてくれたように思います。